CORP

経理派遣事例集

【事例1】 2月決算を前に社員が休職…。有報・短信業務の短期派遣
求人企業 東証1部 決算期2月 包装資材、合成樹脂製品等、製造・販売業
派遣スタッフ Aさん 40代女性 日商簿記2級保持
経歴 経理経験15年 上場企業での決算・開示業務経験4社 新会社法・J-SOXへの対応も
就業期間 3月~5月まで
業務内容 決算短信作成・有価証券報告書作成業務アシスタント
求人の経緯 前任者が突然の体調不良により決算期を前に休職。年次決算業務・有報短信作成・SAP導入・新会社法への準備等、マンパワー不足の為弊社への依頼となりました。
その他 Aさんは、派遣社員としての経験が長く適応力の高い方でした。 その為、直ぐに実力を発揮していただけました。特に、有報作成システムの経験者であり、SAP導入の経験も有ったため、企業様より大変喜んでいただくことができました。
【事例2】 急な退職で困った…。即日勤務できる経理経験者が必要!
求人企業 建設コンサルティング会社
派遣スタッフ Bさん 40代女性 日商簿記2級保持 主に派遣社員として就業経験
就業期間 紹介予定派遣(派遣期間3ヶ月)
業務内容 日常経理処理、勤怠管理・社保手続き等の総務業務
求人の経緯 当初は、前任者の退職時期が迫っていた為、十分な経理・総務経験の有る方を、正社員採用する方針でありました。しかし、そのような方には、数多くの企業からオファーが掛かり、 即日の就業が難しい状況です。ジャスネットでは、派遣期間で能力、人物を判断できる、 「紹介予定派遣」をご提案させていただきました。
その他 Bさんは、派遣社員として多くの企業で経験を積んでいる方だった為、 職場の雰囲気に早く馴染む事ができ、業務への適応もスムーズに行う事ができました。
未経験であった総務業務に関しても、ご自身の独学と当社の「実務の学校」を受講し熱心に取り組んでいただきました。業務の吸収力の早さもあり、期待以上の成果を上げ、派遣社員から正社員として採用になりました。
【事例3】 連結決算の短期サポート
求人企業 エレクトロニクス関連商社  ジャスダック上場
就業期間 2月~5月まで 毎週数日勤務
業務内容 連結決算業務全般 (連結子会社4社対応、コレポンの扱いなど)
業務支援スタッフ 公認会計士
経歴 監査法人、会計事務所経験  国内外税務、公開支援、SOX法なども対応可能
求人の経緯 連結決算担当のマネージャーが決算期を前に退職。引継ぎ期間も少なく、高度業務の為、業務支援を提案。
監査法人にて大手メーカーなどを中心に監査経験があり、直近のプロジェクトにて20数社の連結財務諸表の作成に従事されていた、 公認会計士の方をご紹介しました。
【事例4】 経理マネージャーの急な転職…。マネージャーポジションの派遣
求人企業 外資系広告代理店
派遣スタッフ Cさん 60代男性 MBA 税理士科目合格
経歴 外資経理経験30年 USGAAP対応 マネージメント・CFO経験有り
就業期間 半年(後任マネージャー決定、着任まで)
業務内容 月次・四半期・年度末決算対応、監査等対応、チーム員4名の監督
求人の経緯 前任マネージャーが突然、決算期を前に退職。後任マネージャーが、 決定、着任までのマネージャー代行業務として弊社に依頼となりました。
その他 Cさんは、マネージメントの経験が長く適応力の高い方でした。 また、外資系企業での経験豊富であった為、直ぐに実力を発揮していただけました。

法務派遣事例集

【事例1】 一部上場自動車部品メーカー 総務・法務のお仕事 有期派遣
求人企業 一部上場企業 自動車部品メーカー
求人内容 新会社法に基づく株主総会の準備。契約書作成業務
派遣スタッフ Dさん(司法試験論文式合格、法務未経験者)
就業形態 当初有期派遣(株主総会の終了まで)。その後、正社員へ
求人の経緯 新会社法に基づく株主総会へ対応するため、総務・法務部門の補充を検討。今回の求人は、即戦力(経験者)の募集希望でしたが、ジャスネットのエージェントは新法の対応になるので、 勉強を通して得た知識を有し、意欲の強い若手がマッチすると判断し、Aさんをご案内。その後、Aさんは熱心に仕事を行い、職場環境にも溶け込めたため、半年後にはその会社から正社員雇用の依頼を受けました。
【事例2】 上場企業 電気製品の部品を製作するメーカー
求人企業 一部上場企業 自動車部品メーカー
求人内容 総務・法務部の英文契約書の作成・チェック業務
派遣スタッフ Eさん(大学院卒、法律事務所の経験者)
就業形態 紹介予定派遣
求人の経緯 海外取引が多くなった事に伴い、英文契約書の業務量が増大。また担当者が高齢となり後継者の増員が課題となっておりました。そこでジャスネットへ求人の連絡。 ジャスネットのエージェントは、会社に英文業務に精通した人員が不足している事を聞き取り、英語スキルがポイントになると判断。その後、企業法務の経験は無いものの、学部・大学院での法律知識、 語学知識(海外文献調査)があり、法律事務所での契約書業務の経験のあるスタッフをご案内。Bさんはこれまでの経験をうまく活かして、英文契約書業務を精力的に行っております。
【事例3】 外国法事務弁護士事務所での有期のパラリーガル
求人企業 大手外国法事務法律事務所
求人内容 外国の官公庁に提出する社内文書の選別。文献調査、リサーチなど。
派遣スタッフ Fさん(ロースクール卒業。TOEIC900。企業法務経験者)
就業形態 短期派遣(新司法試験合格発表まで)
求人の経緯 弊社ともお取引の実績のある、法律事務所・外国法事務弁護士事務所。 サマークラーク制度の一環として、試験の結果発表まで、弊社のスタッフを採用。 弊社は、ロースクール卒業生のご登録も多く、このような求人にも対応できます。
【事例4】 大手外資系IT企業 法務部のお仕事 短期派遣
求人企業 大手外資系ITシステム開発企業
求人内容 法務部のアドミ業務(契約書のファイリング、書類チェックなど)。
派遣スタッフ Gさん(ロースクール卒業。TOEIC930。法務の実務経験者)
就業形態 短期派遣(試験合格発表まで)
求人の経緯 前任者の退職から後任者の就業までの期間限定の業務(中継ぎ)。試験の結果待ちである新司法試験受験生を期間限定で採用。求人の状況に合わせて、短期のお仕事から長期のお仕事まで幅広くご案内。