KNOWLEDGE

簿記検定とは

簿記とは、企業の規模、大小、業務を問わずに、 日々の経営活動を記録・計算・整理をし、経営成績と財政状態を明らかにするものです。
簡単に言うと、営利を目的とした事業の帳簿の付け方、そして帳簿に書かれている数字の意味を把握する能力を簿記と言い、 その能力の判断を簿記検定という試験の形で行います。

簿記検定試験には、日本商工会議所主催の「日商簿記検定試験」と、全国経理教育協会主催の「全経簿記能力検定試験」があります。会計系では最もメジャーな資格といえます。

資格概要

資格の種類

  • 公的資格

受験資格

  • 制限なし

試験内容

  • 1級
    商業簿記 会計学 工業簿記 原価計算
  • 2級
    商業簿記 工業簿記
  • 3級
    商業簿記
  • 初級
    簿記の基本的な用語やしくみを理解

試験日程

  • 1級
    6月、11月
  • 2・3級
    6月、11月、2月
  • 初級
    ※試験日は、各ネット試験会場が決定します。

受験料

  • 1級...7,710円(税込み)
  • 2級...4,630円(税込み)
  • 3級...2,800円(税込み)
  • 4級...2,160円(税込み)

問い合わせ先

※最新情報はこちらで確認下さい。